2019年3月17日日曜日

青森道場2018 第18週(2019/03/16)

前回は道場主の都合でお休み、前々回は特別編(International Open Data Day 2019)だったので、通常回は久しぶり。

Googleさんから貸し出しの端末2台。Huawei P20 Liteが2台到着。これでOreoの開発もできます。
 と言いつつ、設定に苦戦。未だ繋がらず。テストは次回に持ち越し。
本日はセンサーを使って玉転がし。
 ようやくAndroidらしい機能を使えた。
 でも、これをやると必ず誰かが端末を落とすという。
 気をつけてね。
 みんなで転がしてます。
 改造方法の説明は道場生の高校生。師範代が出てきてくれると、とっても助かる。

2019年3月3日日曜日

青森道場2018 第17週(2019/03/2)

今回は特別編、International Open Data Day 2019 in Aomoriに参加/合流しました。
 オープンデータデイは、誰でも使える「オープンデータ」を作ったり、使ったり、考えたりする取り組みで、毎年、世界中の都市で同時開催されています。
 青森会場となる青森大学では、Code for Aomoriが主体となってプロボノ・ソンとデザイン・ソンが行われました。
 自治体や企業の関係者、大学生に混じって道場のメンバーもワークショップに参加しました。
 デザイン・ソンでは新たに活動を開始したCode for Aomoriのロゴと名刺のコンペを実施。
 プロボノ・ソンではスキルシートや自己点検ツールを使って、各自が目指すプロボノの取り組みを検討。
 名刺のデザイン考案中。
 社会人、学生、生徒が混ざってディスカッション。
 グループワークの成果をまとめて発表。
 オンラインで八戸会場と結んで成果発表会も行いました。
デザイン・ソンで考えたロゴを元に、Code for Aomoriのサイトを近日公開予定です。

2019年2月25日月曜日

青森道場2018 第16週(2019/02/23)

天気がだんだん良くなってきたせいか、今週は久しぶりに人数多めです。
 途中から平田くんも登場。
 先行する高校生が社会人を指導しています。
 ほぼ皆勤の平田くんが後輩の指導にあたります。
 というわけで、道場としては大分いい感じになってきています。
 今日もCanvas APIでお絵かき。こちらは正しいRGBで日の丸。
 こちらはドイツ国旗。
 お疲れ様。
 今日は指導役を担当した高校生に、道場主の榊先生からご褒美。
からあげクン。

2019年2月21日木曜日

青森道場2018 第15週(2019/02/16)

本日は古のAPI、Canvasを。
 高3×1、社会人×1、大学生×1、道場主×2。
 センサーで玉転がしに挑戦。
 横浜土産は榊先生から。
 大学生は春からの一人暮らしで、思案中。
大変、のどかな午後でした。

2019年2月9日土曜日

青森道場2018 第14週(2019/02/09)

連休初日、テスト週間、最高気温マイナス4度、雪。誰か来るとは思えない。
 と、思ったら、4人も来ました。
 大学生が大学生をフルサポート。
 電卓がだいぶ進化しました。
 Githubも使って、世界のエンジニアコミュニティに仲間入り。

青森道場2018 第13週(2019/02/02)

うっかり更新を忘れてました。先週の道場です。jQueryなホワイトボードを消すところから。
 今日は青森工業高校から久しぶりに+2名。
 久々のメンバーは、ベテランのメンバーがサポートしてくれています。
 Source Tree、Github、電卓作り、はじめました。

2019年1月27日日曜日

青森道場2018 第12週(2019/01/26)

2週間ぶりの開場。高校生も大学生もテストの狭間で、誰も来ない予感が。
してたのですが、意外にも盛況。
 いよいよ内容も高度化して、抽象化が困難に。
 まあ、とにかく実装して、動けばヨシ、ということで。
 終盤、道場主の榊先生も合流。
ここから年度末までは休みなしの予定。